ニュース

2012年5月13日
 
現地新聞によると、
2011.11.27のミラノ・オーディトリウムホールでの
マエストロ金井によるヴェルディ/レクイエムの演奏が、
演奏の質の高さと、日伊文化交流の成果が評価され、
その功績がミラノ市に認められ、
ミラノ・ヴェルディ管弦楽団への助成金が大幅にアップされました。
ミラノ駐在大使も大喜び!

という事で、
ミラノでの演奏会が、現地の音楽家達が潤うきっかけになったことに、
喜びと感謝でいっぱいです。

金井
 
 
プロフィールのページにもあります、今合唱団の指揮者・金井敬による、ミラノ公演が嬉しい評価をいただきました。
ペーパーは後ほどアップするとして、急ぎご報告します。

2012年3月11日(日)

 

         ウィーン公演が無事終了しました。

         立ち見が出るほどの大盛況でした。ありがとうございます。

 

           3.11…ウィーンの方々私たちの思いを受け止めて下さったと思います。

                                                                                    それは,始まる前から。

 

 

           アンコールに『君が代』をと計画していましたが、

        急遽 演奏前にという指揮者の提案でした。

        前奏が始まったところで、 黄金の間ホールの方々は起立され聞いて下さいました。

 

        ヴェルディのレクイエムも終わり、指揮者の祈るような沈黙の後、たくさんの拍手を

   下さいました。

 

 

                         ありがとうございました。

2012年3月4日(日)

 

 最後の国内練習

 

   残りの日々 1日1回はCDを聞きましょう。

   楽譜をもう一度見直しましょう。

   暗譜をし、本番は指揮者を見ながら追悼・復興支援・感謝…

  思いはいろいろあります.

      ウィーンから発信したいと思います。

 

 

 

   本日は北薗るみ子先生にメゾソプラノのソリスト川崎やよい先生も練習にご参加ください

  ました。  いつも正確なメゾとソプラノの、怒りの日(Dies ire)での2音のかさ

  なる ところなど、心にしみます。

   3.11ではひとりでも多くの方に聴いていただきたいです。     (伊藤佳江)

2012年2月26日(日)

 

 練習内容  全曲

 

  各曲 始まりに気をつけましょう。

 

    身体を楽に、力をいれず、喉を楽にしましょう。

    曲を意識して、自分で音楽を作りましょう。

 

 

   本日も、ウィーンでのソリスト北薗るみ子先生がソプラノのソロで

  ご参加くださいました  ドラマチックでオペラのよう…と言われるヴェルディのレクイエ

  ムですが、『レクイエム』ということを再認識しました。終曲・リベラメの最初と最後のフ

  レーズは心に響きました。

 

   音楽で感動させるのは何でしょう。 ソプラノソリストに投げかけられた気がしました。

                                  (文責・伊藤佳江)

 

 

 

2012年1月15日(日)

 

 練習内容

 

     発声 Agnus Dai  息遣いを考えて劇的に歌いましょう。

        Livera me(ソプラノ)メロディの最高音は口をあけることを

                 意識しましょう、

                  [i]の音にとらわれずに。

             (アルト) 223小節の出だし、

                     強くはっきり息をためて歌います。

       Dies irae 

             (S・A・T)5小節~9小節のメロディ

                   半音づつ移動しています。

                   むしろ、音は動いていない

                       くらいの思いで歌って下さい。

 

  アンサンブル 全曲

           Rezuiem 28小節~55

           Dies irae 117小節~139

             (バス)16分音符! この短さでリズムをとる。

                   239小節~269

            (ソプラノ)254小節の♯Cの音程をしっかり。

                  236小節の全パートのCへつながる。

                  332小節~331 348小節~368

                             32分音符!

                  372小節~379 モチーフのラインをしっかり。

                   息をはきつづけ、まわします。 

                   高いところで音を当てない。

          Livera me 7小節~10 まずは8分音符で揃えて歌い、

                   いずれは言葉でラインを 揃えたい。

               115,6小節と119,20小節のesのリズムが違います。

                     8分音符と4分音符。意識しましょう。

               179小節~

                  アルト)発声と同様 Liの出だしの音。   

                      (楔の息)

                  258小節からレガートでそれまでのリズムを

                   変化させるリーダーです。

 

  全体的にテキストをよく読んできて下さい。

  リズム読みは大切です。よくしゃべって下さい。

  美しいところ、強く激しいところ、息が動くところ、しっとりするところ、

 曲想の違うという ことを意識し歌いわけましょう。               

                     

                               

 

           

2012年1月9日(月)

 

  練習内容 

 

         発声 Agnus Dai 14小節~26小節

             Livera me 132小節~170小節

             Sanctus (ソプラノのみ)    ほか

 

    アンサンブル Requiem~Agnus Dau              

            

 

 

          

 

2012年元旦

 

    明けましておめでとうございます。

    気持ちも新たに、練習・準備を進めましょう。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2011年12月28日 

 ホームページを作りました。皆さまよろしくお願いします。 

 

What's New

What's New !

 まけないぞう!

 

打ち上げご案内

 

 

What's New! (ニュース)

 3.11にむけて

     

 

 

 

 

お問合わせはこちらから

 

 

    青い文字をクリックしてください。